MENU

脆くも美しいこの世界で

子供が天に召されると
小さな黄色の花連れて
童話の世界に迷い込む

赤と黒で染まる世界は
ずっと待ち侘びた
幸福というシナリオ

湖につん、と指先つければ
儚く散ってゆく
水色の波紋

天使の頬に触れただけで
僕の頬に桃の実が成る

白雪姫が毒リンゴを食べたとき
童話の魔女が
魔法をかける

目覚めは零時
脆くも美しいこの世界で
王子が夢色のキスをする

美しい姫君は
夜明け色をした蝶に
時間をたずねる

そして 世界はまた
別の童話へ
光の鏡の世界へ消えてゆく

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です