MENU

湖の底で

目覚めた朝は憂鬱

戻れない昨日への懺悔

浅い眠り

虚ろな夢

追い詰める声

二十四時間毎に変化する外は

気持ち悪いくらいに晴れていた

光の彼方へ飛ぶ意識

息をしても苦しみが返ってくる

満月が昇る姿を

二回以上見れたなら

深い湖の底で

私は引き篭もっているのでしょう

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください