MENU

禁断

囲まれた蝋燭に
祈りの灯火を
消え失せる声に
暖かな果肉を

静寂が孕む
悠久の場所
鳴り響く騒音は
純粋過ぎた
痛みの言葉

灯火が照らす色彩に
鮮明な緋が溶け出した午前二時
白い果肉は
赤く赤く染まりいく

痛みの言葉
それは祈りによる救い
向けられたシルバー
それは具現化された形

幸福がもたらす祝福が
繰り返される拷問の檻
鉄の壁で囲われた
唯一の楽園

女神と死神の
禁断が禁断を呼んだ
永遠の紡がれし場所

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です