MENU

物を創るということ。

ここ最近のことで、ちょっと思うことがあるよ。

自分の作品書く前に吐き出すよ。

 

人に見られて良いように思われたい、高い評価を受けたい。

っていうのより、自分が納得するものを書きたいと思いませんか。

 

詩書きもそうだし、小説家もそう。

自分でストーリーを考えるなら、漫画家さんもそうよね。

 

私は4月の個展に向けて、やりたいようにやっとります。

本当にありせさんにご迷惑をおかけしながら、書きたくなってからめっさ書いてます(もっと焦れよ/笑)

イラストの方は、ありせが楽しんでやってくれてれば本当にいいんだけどね・・・。

 

うーん、ことの発端は昨日の夜にとあるSNSでメッセがきまして。

自分はゴスロリ・パンクが好きだ。絵描きをしている。ゴスロリさんが活躍する漫画を描きたいからゴスロリ好きなひめるさんに質問に答えて欲しい。

という用件。

少しくらいなら協力しましょうと思いまして、メッセのやり取りをしていたのよね。

そうするとさ、参考程度にして欲しい話が、どんどん私のストーリーに変えられていく様な気がしてね。

つまり「~~~だと、ひめるさんはどう思いますか?どうしますか?」→「なるほど、こういうことですね。では、こういうことなら○○○のあとどうしますか?」

という流れがエンドレス。

結局、話の流れを断ち切れず、夜中の1時をすぎてしまいました。

その後寝て、起きて仕事に行って、くたくたになって帰ってきて、メッセで「?」の一言だけきて、「仕事から帰ってきたばかりなので、お待ちください」と返事を打てば、「昨日のあれどうですか?」

 

おい、ちょっと待て。

と、私は言いたい。

 

あんた、なにがしたいんだ・・・。

なにが書きたいんだ。

そして、私を休ませてくれよ。

 

私がロリィタだから意見を聞きたい。

でもちょっと待て。あんたはどう思ってるんだ。

私の意見をどう生かして、自分の作品をどうしたいんだ。

自分の作品があって、私の意見を参考にしていくんだろ。

私の意見のまんまストーリー展開されるわけじゃないだろう。

君は君なりの努力はしたのかい?してるのかい?

思いつきで私の時間を奪ってメッセを送ってるんじゃないんだよね・・・?

 

 

 

ていうか、ついでに言わせていただくと・・・それじゃあ人間死にませんぜ!!!(暗殺者のお話だったので)

人ってなかなか死なないのよ!!?どんだけ認識甘いの!!?

人間が簡単に窒息するとでも思ってるの!?人の重さで圧死するとでも思ってるの!?

あなたのそれじゃあ、せいぜい気を失う程度ですのよ!!?

ていうか、並みの男を相手にするんだったら体術やめなさいよ!めっちゃ体鍛えてないと暗殺者だったとしても殺せないよ!

そしてね、暗殺者なんだからもっとスマートにやれよ!暗殺家業に私情を挟むんじゃない!(暗殺の)プロだろうが!!

本物の命乞いなんて、そんなもんじゃないのよ!この・・・三文芝居が!!!

 

あぁ、本当に言いたいことはこっちだったのかもしれないよね(笑)

でも、あまりにも私に全てを押し付けてきていたので。もう、ガマンできなくて・・・。

・・・私の考えたセリフも、まるっと使われちゃうんだろうなぁ。

まぁいいけどさー、私は小説家じゃないし。

 

自分の作品としての価値ってなんだろうって考えて欲しいな。

私も考えるべきだけど、その方だけでなく、物を書いている人には本当にね。

他の人の意見は参考にしていい。

でも、それは自分の物があってこその意見。全て写してしまうのは学校と一緒。

自分の好きにやらなきゃ。自分がやりたいんだから。

 

というわけで、私は自分の創作に戻ります。

今日のうちに1作品を仕上げて2,3作品を額縁に入るように加工します。

がんばるよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です