MENU

向日葵の恋

伝えても伝えても

伝えきれない言葉がある

ちゃんと伝わっているか不安で

何度も何度も

心の底で呟く

聞こえないように聞こえないように

呟くのは、いつも心の底だけ

その言葉は悲しく

届かない太陽を見ているよう

悲しみと喜びは

いつだって隣り合わせ

その言葉が悲しく聞こえるならば

それは言葉の意のままに

貴方を想っているということ

悲しみと喜びは

いつだって隣り合わせ

太陽が落ちる日が

言葉の鎖で繋がれる日

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください