MENU

きらきら

言葉にしたくても

言葉にできないこともあるのね

綴ろうと決めても

胸が痛くて、苦しくて

指先が動かないんだわ

それでも私が綴りたかったのは

貴方のきらきら光る

その目だった

全て変わってしまったのに

その目だけは変わらない

きらきら きらきら

もう それだけで十分

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です