MENU

私とお菓子と夢見る心

私の手のひらには
お菓子がいっぱい
優しく包まれる
甘い夢心地
きらきら瞬く
夜空の向こう

向こう側にあるものは
すてきな物
愛されたぬくもり
愛していたほほえみ
言葉のない愛情
求めつづけた居場所

私の手のひらには
お菓子がいっぱい
甘く儚く
優雅に脆く
幸せを閉じこめた
魔法の香り

夢見る心は
目に映る光を
打ち砕く鋼

私の手のひらに包まれた
甘いお菓子は
たくさんの白い砂糖菓子
青と紫のコントラストは
ブルーベリーとラズベリーの
あたたかいタルト

夢見る心は
川に流れる想いのよう
掴み損ねたそのときは
夢もお菓子も
本当の姿に戻るとき

そのお菓子が
すてきなすてきな姿をしていたら
どんなに幸せだったのでしょうか
香りで惑わしながら
私は明日の夜も待っている

私の手のひらは
甘い香りのする
使い古しの紅茶の入れ物
甘い甘い香りを残した
幻を与える
魔法の入れ物

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です