MENU

鏡の夕闇

殺戮を繰り返す

夕闇に背中を裂いて

飲み込まれていく體が愛しい

黒薔薇と鵺がこちらを向く

體の裂け目から疼く漆黒は

黒薔薇の蕾

鵺の翼

穢れの裁きを

浄化こそ殺戮の残骸

黒き闇を望むのは

鏡に映る

月を奏でる秘めた姿

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください