MENU

I love…

ただ 歌が歌いたかった
この世の迷いを
いらぬ憐れみを
脱ぎ捨てるように

ただ 詞(ことば)を叫びたかった
この世の叫びを
いらぬ哀しみを
掻っ切るように

外側から見たアタシは
アナタだって愛せる
それでもその愛は
本物にはなり得ない

『カワイソウに・・・
 アナタは笑いながらアイシテル』

黒いアタシに 気付いた時から
アタシとアナタは無限に繰り返す
罪のように 赤い腕の先には
白く甘い砂糖菓子の夢を

愛す術は両極に木魂する
『アイシテル』それだけでいつか
二人は壊れる・・・-

TWITTER

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です